PICKUP

開発品情報

微細穴加工の紹介

これまでの工法(エッチング等)では大量生産に不向きとされていましたが、プレス化に成功した事で可能となりました。(写真の穴径はφ0.25㎜)

詳細

着想力と解決力で、プレス加工による様々な機能部品のコストダウン高付加価値化を実現。


冷間プレス“順送金型”による板鍛造加工①

本工法の特徴としては、肉厚変形加工の実現化であり、板厚2 ㎜のコイル材から、最も厚い部分で5 ㎜、逆に薄い部分で1 ㎜の製品を加工しています。その効果は、切削加工と同等の精度を確保したプレス複合加工による圧倒的なコストパフォーマンスとなって表れています。

冷間プレス“順送金型”による板鍛造加工②

この製品も、必要な部分への肉厚変形加工を順送プレスで成型しており、同時に、加工速度UP と工法転換によるコストダウンを実現しています。

冷間プレス“順送金型”による超極薄箔の
バリ無打抜き加工

厚さ0.020㎜の特殊材(コバール)を、エッチングではなく順送プレスで打抜き加工しており、廃液も出ないので環境問題もクリア。

ビジネスプロセス


高度な着想力と解決力で、お客様へ最適なソリューションを提供致しております。

金型設計及び製作を自社で行い、最小のクリアランス設定でも製品の安定供給を可能にします。

高精度に保たれた弊社のプレス製品は、精密機器やカーテクノロジー等多岐の分野で活躍しています。

加工事例

加工事例

開発品・技術紹介

開発品・技術紹介

会社案内・アクセス

会社案内・アクセス

お問合せ

お問合せ

メールでのお問合せはこちら

TEL.048-456-1188
FAX.048-456-1128